家事のやる気を高める 片付けや拭き掃除の魅力

こんにちは、咲野マキです。

片付けや、掃除など家事にとりかかるのが、億劫な時ってありますよね。

分かっちゃいるけど‥、もう少し休んでいたい😅

ダラダラ…

そんな時は本を開いて、きれいに整った部屋の様子を眺めて、家事のやる気を高めてから始めます。

「小さな暮らしは生きやすい」おふみ著

f:id:mkholistic:20221119130757j:image

おふみさんのほのぼのしたイラストがいいです。

パラパラとめくるだけで和みます(^^)

家が清潔だと安心感が生まれて、自分の家を好きになる。フムフム。

ものを減らして、ものを定位置に戻す(ものの住所を決める)

1日1捨て まずは古くなった傘から

f:id:mkholistic:20221119134753j:image

ちなみに、思い出のある大切なものは残していいそうです✨

適正な量を持つことで、管理しやすく、掃除もラクになる。そして無駄遣いが減り、お金を好きな活動に使えるようになると作者は述べています。

物量がまた増えてきたら、定数を決めるとよいと。

基本的なことですが、そのとおり、そうだよね。

だんだん、片付けようと気持ちが高まってきました。今朝は、引き出しや冷蔵庫など、小さな空間の片付けから始めました。乾いた洗濯物を畳んで引き出しに収納。仕上げにクロスを絞って、床の水拭き✨

f:id:mkholistic:20221120085027j:image

きれいになり、ヨガや太極拳をやりやすくなりました!

片付いた空間に花を飾ると、花の周りがきれいな状態になり、さらに良いそうです♪

f:id:mkholistic:20221119140617j:image

片付けと掃除を終えたので、次は料理にサッと取りかかることができます。

・朝食

f:id:mkholistic:20221119135503j:image

・昼食
f:id:mkholistic:20221119133001j:image

「ミニマリスト」になると、スッキリするだけでなく、時間やお金をうまく使えて、いい波及効果がありそうです。

スッキリした家に住むためには、やはり日々のメンテナンスが必要です。工夫しながら、なるべく気分よく家事をやりたいと思います(^-^)

訪問ありがとうございました。

それではまた〜😊